「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

百鬼ゆめひな 桜公演 in 村国座

 「百鬼ゆめひな」の桜公演に参加してきました
場所は岐阜県各務原市の村国座というところ
立派な歌舞伎小屋なのです

 P4067589 (300x225)

 村国神社
この境内の中に歌舞伎小屋があります

 P4067592 (300x225)

 明治時代の初めに建てられた建物です

 P4067594 (300x225)
 
 結構広いです
 「百鬼ゆめひな」の舞台をやるにはとってもピッタリなところです

 リハ風景

 P4067611 (300x225)

 演目は曼珠沙華(まんじゅしゃか)
遊女の儚く哀しい人生を彼岸花になぞらえた作品です
 今回は、彼岸花の代わりに春の桜を飾りました

 P4067614 (300x225)

 湯浅大悟さんの三味線も歌舞伎小屋の中で心地よく響きます
音響担当の方も丁寧に音を拾ってくれました

 とここまでは、順調に進みましたが
仕込中には、ちょっとしたトラブルや、思いがけないことは
必ずありまして、バタバタしながら本番に向かってゆく~
そして、この日は爆弾低気圧による悪天候
いろんなことがあって、大変でしたが
何とか時間通りの開演にこぎつけました
開演前の私に太鼓からスタート
「曼珠沙華」
映画「vein -静脈ー」
人形と三味線と太鼓のセッション
と、幕が開いてしまえばあれよあれよと
舞台は進んで、閉演そしてバラシ
搬出~

 そして記念写真!

 P4067620 (300x225)

 お疲れさまっと~

 本番中の写真は友達が撮ってくれているので
そのうちアップ出来るでしょう

 今回は悪天候だったにもかかわらず
大勢のお客さんが来られてとてもうれしかった
ありがとうございます
企画して下さった方の頑張りに感謝です!
そして、スタッフの皆様ありがとうございます
裏方さんは本当に素晴らしい働きをしてくれました
おかげで、とてもいい公演になりました
来年もまたここでやりたいな~

 ということで、気持ち良く打ち上げをして
朝まで呑み明かしたのは、言うまでもない。。。
 

| 日記 | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。