「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

音の十字路

 3月16日、六本木BeeHiveでのライブはまさに
音の交錯でした

 アカペラや北欧音楽、東欧ジプシー音楽、和風エスノジャズの
バンドによる音楽は、国境や民族の壁を越えて、音楽の持つ普遍的な
魅力を楽しませる内容でした

 中でも東京ヨハンソン(北欧音楽)はその一番個性的な楽器
東京ヨハンソン

ニッケルハルパを操り不思議なグルーヴの世界へと連れて行ってくれたニッケルハルパ

 そしてジプシーポットは東欧ジプシー音楽にフラメンコギターなどを加え
ジプシーポット
哀愁を帯びたメロディーを聞かせてくれた

 そして和風エスノジャズ ROSSAはその名の通り
日本の原風景の情景をエスニックなジャズで表現した
youtube映像です
 藍色の時間
 陽光
 フェリアフェスタ
この3曲では、ジプシーポットのメンバーも二人加わっています

 手前味噌的ではありますが、とても楽しい時間でした
 日本でもこんな音楽のバンドがあるんですよ~



| ライブ報告 | 01:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。