「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

練習場の床下に炭を入れる

 太鼓練習場の床下に炭と砂を混ぜて入れました
7月30日のことです
 SRC工法では、コンクリートの基礎の上にほぼ直接床板を張り付けるのですが
これでは、全くクッションがないので床板と基礎の間に、空間を設けることにしました

 しかしそうすると、今度はせっかく基礎に蓄熱した熱が床に伝わらないので
炭を入れて、熱を伝えることに~
 ただ、炭だけではコストがかかってしまうので、
工務店さんのアドバイスに従い、砂を混ぜて入れることにしました

 入れる前の状態です

 太鼓練習場炭入れ1

 大工さんに作ってもらった下地の間に砂と炭を入れてゆきます

 太鼓練習場炭入れ2

 太鼓練習場炭入れ3

 炭は竹炭です 
 これは、土地を買う時にお世話になった不動産屋さんに頂きました

 この作業も大変なので友達に手伝ってもらいました

 太鼓練習場炭入れ4

 メタルギタリストの秋山ユージ君ありがとう~

 こんな子も手伝ってくれました

 太鼓練習場炭入れ5

 藤野の有名な二胡奏者の息子さんです
 夏休みのいい思い出になったかな~

 太鼓練習場炭入れ6

 最後はきちんと均して、少し突き固めて終了!
 なぜかちょっとオーブが飛んでます

 暑い中の力仕事でしたが、一日で終わってしまいました
 ああ~ありがたい!

 これでいい環境になってくれるといいな~



| 家造り | 15:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

 コスト削減のためです~(^^ゞ
 家が出来ていく過程をずっと見ているので
 後々役に立ちそうです

| 辻田 浩之 | 2012/08/08 20:23 | URL |

楽しみですね~!!

こんにちは、断熱材入れ、床下の炭入れなどご自分でされているのですね~!!凄いです~!出来上がりが楽しみですね!(^_-)-☆

| Mitsuru Mutou | 2012/08/08 07:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。