「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

綱子は雪に埋もれた

 前回、豪雪地帯と書いたら
本当にそうなっちゃった~
もっとも、今回は藤野じゅう大雪だったが。。。

 2月8日の朝 こんなもんでしたが

 P2080878 (300x225)

 明くる朝

 P2090966 (300x225)

 みんな埋まっちゃいました
 先日もらった薪もこんなのだったのが

 P1260724 (300x225)

 こんなに

 P2090940 (300x225)

 車も

 P2090948 (300x225)

 太鼓ハウスと家の間も谷間がなくなりました

 P2090969 (300x225)
 

 P2090962 (300x225)

 70センチ近く積もりましたね~
 ここまで降るとは思っていませんでした
 20年に一度ぐらいの大雪です
 綱子だけでなく藤野はどこも50~60センチは積もったようです
 さて、そうなるとやらなきゃいけないのが雪掻き
 車が道路まで出れません

 P2090979 (300x225)

 こんなところを

 P2090985 (300x225)

 こう掻いたりして~
 何せ雪の量が半端じゃないのでかなり大変!
 夕方にやっと道路まで到達しました

 P2090995 (300x225)

 雪に埋まった車も脱出に成功!

 P2091002 (300x225)
 

 しかし! 藤野の山奥綱子は
 除雪車がなかなか来ない!
 雪掻きしたけどやっぱり道路には出れません

 P2090999 (300x225)

 道には、まだ50センチぐらいの雪が
 お隣の石毛さんや傍嶋さんのところに行くことすら困難です~
 でもまあ何かとゆるい藤野(特に綱子)は明日来るだろうと
 あわてずに待つのがいいところ
 何かあっても、雪なんだからしょうがないじゃん!
 と居直っちゃいます

 さあ、雪が融けるのはいつになる事やら。。。
 


 

| 日記 | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。