「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

<< 2013-12- | ARCHIVE-SELECT | 2014-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

正月早々に太鼓ハウスもスタートしてます

 太鼓ハウスは正月早々にお客さんです

 P1060541 (300x225)
  
 元旦に一緒に獅子舞をやった「百鬼ゆめひな」の飯田美千香さんの
公演の演目の音楽をつけるため
音響担当の方と、作曲の方がお見えになりました
 実際に使う人形を使って、内容を説明しながら打ち合わせしています

 綱子は静かで、ゆったりしているので仕事がはかどるようです

 でもお目当てはこれのようで

 P1060544 (300x225)

 お友達特別設定で、お蕎麦夕飯付きです

 蕎麦とセットでスタジオレンタルしようかな~

 さて、今回の打ち合わせで、今後予定されている公演は
 こちらです
 調布市のせんがわ劇場での「猫姫くぐつ舞」と「化身」です
 ご興味ありましたら、是非見に行ってみて下さいね
 
 http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/10479.html

2014-02-22,23 百鬼ゆめひな公演
スポンサーサイト

| 太鼓ハウス | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

獅子舞でスタート!

 あけましておめでとうございます
 今年もいいスタートをきることが出来ました!

 元旦の朝、7時
信州伊那谷飯島町の本郷神社にて
今年最初の獅子舞

 元旦本郷神社獅子舞 1 (191x300)

 正月の獅子舞は、今は亡き「百鬼どんどろ」の岡本芳一さんが始めたものです
信州伊那谷の飯島町を拠点としていたので、飯島町とその周辺の町を
門付けで回っていました 私も20年ぐらい前からご一緒させて頂いていました
 4年前に他界された後、しばらく中断していましたが
彼の弟子である飯田美千香さんが一念発起して今年から再開しました

 朝から小雪のちらつく中、門付けのスタートです
一人で人形芝居を頑張る彼女を応援して下さっている方々の家々を
まわっていきます
 途中、雪がやや激しくなったり、雨に変わったりでしたが
降られて、かえって私たちの厄が洗い落とせたのではとむりやり言い聞かせながら
元旦一日をかけて、無事終了しました
 終わってみて、やっぱりいろんなお宅の玄関先でやる門付けは楽しい
反応が様々で、まさにライブですね
これからもずっと続けていきたいと思います

 P1010502 (300x225) 

 アトリエに帰ってきて、岡本さんの遺影の前で記念写真

 岡本さん亡き後、百鬼どんどろのアトリエを改造して
「百鬼ゆめひな」として自分の活動を始めた飯田美千香さん
 獅子舞は8年のブランクがあったそうですが
岡本さんが以前愛用していた獅子頭をかぶって、舞う姿を見ていると
故岡本芳一さんの舞の面影があちこちにありました
それでも自分のスタイルも身に付けていて、頼もしかったです

 P1020504 (300x225)

 さて伊那谷は寒いところですが、とても美しい景色もあります
町をまわっていると、どこでもこんな風景が見れます

 P1020508 (300x225)

 中央アルプスの山々です まさに神々が住んでいるようです


 さて今年も、綱子太鼓ハウスを中心にいろいろ活動していきますが
よろしくお願い致します!
 

| 日記 | 17:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。