「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

<< 2013-08- | ARCHIVE-SELECT | 2013-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久々の高円寺

 もう9月も終わりですね~
いろいろありました
 藤野ART収穫祭「隠国」や
 おひるね金魚富山ツア~
 ちいさないのちの祭りで百鬼ゆめひなさんと
共演したりと
 忙しくてバタバタしていたもので
ブログははしょって、facebookにばっかりアップしていました~

 といことで、9月最終日のことぐらいはブログにアップ!

 久々に高円寺に行ってきました
映画「カンタ・ティモール」を見に行くために!
前から見たかったんです
 東ティーモールのことは恥ずかしながら
オンタイムで全然知らなかったんです
 後から、インドネシアから独立するために
多数の尊い命を失ったということを知りました
 映画の予告編をyoutubeで見てこれは見なきゃイカンと思い
近くで上映するところはないかな~と思っていたのです
 そうしたら、なんと藤野で育った子が高円寺で企画しているではないですか!
これは見ないわけにはいきません

 P9309562 (225x300)


 映画見ました
 ほんとにすごいです
 東ティモールの人たちの心の広さは。。。
 親兄弟友人を殺された人が何人もいるのに
 みんなきっぱり、憎しみは無いと語るのです
 悲しみは深く、癒されることはないと
 言っているにもかかわらずです

 敵のインドネシア兵士を捕虜として捕まえても
我々がなぜ、独立運動をしているのかを、充分に語って聞かせてから
無傷のまま釈放するのです
 自分たちの家族や仲間を殺しているのにもかかわらずです
 とても、真似できることではありません

 また日本が経済的にインドネシアを支援していたという事実も
知らされました
 日本がインドネシアから石油を買いたいばかりに、東ティモールの
人々が殺されるのを後ろから支援していたのです
 知らなかったことが非常に恥ずかしい

 他にもいろいろ学ばされたことがたくさんありましたが
今はこんなところで・・・
 あっいやこれも言いたい
 子供たちの笑顔が素晴らしい
 みんなで楽しく歌を歌い、遊び、生きている
父さんも母さんも子供を抱きしめている
経済的には厳しい状況なんだろうが、幸せの一語に尽きる

 映画を企画してくれたあんなちゃんありがとう

 カンタ・ティモール
ホームページはこちら
 http://www.canta-timor.com/index.html

 藤野でも上映企画中だそうです!!!
スポンサーサイト

| 日記 | 19:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。