「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

<< 2012-07- | ARCHIVE-SELECT | 2012-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

いよいよ隠国です!

 9月1日(土)、いよいよ藤野ART収穫祭「隠国」です

 去年は台風のためキャンプ場で出来ませんでしたが
今年は、予定通りサイレントリバーキャンプ場で出来そうです

 2012隠国ポスター

 今年のテーマは「シンカ」

 進化 深化 真価 神化 心火 新化 いろいろありますが
それぞれの思いで参加すればいいかな
 

 私は今回、和太鼓ソロ、ROSSAさんにパーカッションで参加
Vizry's Bellys&Araboomにちょっと参加
狐のyuzyと共演 タップのなっちゃんとクリスタルボールのJuneさんとセッション
そして、藤野オールスターズでドラムを叩きます
 忙しそうだけどまあいいや

 会場内を太鼓とバチもってうろうろしています

 是非遊びに来て下さいね
スポンサーサイト

| インフォメーション | 17:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

山谷夏祭り~!

 山谷のドヤ街って知ってますか~
日雇いの労働者の人たちがたくさん住む町です、というよりはでした
ですね
 最近では仕事も減り、住む人たちの高齢化も進み
彼らのケアのため200以上ものボランティア団体が、活動しています

 その一つ、NPO法人の山谷ふるさとの会の主催の
山谷夏祭りで太鼓を叩いてきました
 一番最初に叩いたのがまだ20代の頃、
その時は、まだ若い人も結構いました 俺も若かったか~
 その後、何回か叩かせて頂きましたが、4年ぶりぐらいかな

 今回は、いつも来ていた和太鼓グループが来れないということもあり
演奏時間が20分を2回やるという結構ハードな舞台になりました
 1回目は、無縁仏の供養の直後ということもあり、
鎮魂の思いを込めて叩き、
 2回目は、自由なリズムでウェーブしました
 皆さんよく聞いてくれたので、気持ちが伝わったかな

 2012 山谷夏祭りWaveDrum

 提灯が下がっている所で叩くのは、やっぱりなんかいいな~
 
 2012 山谷夏祭り会場

 会場の雰囲気はこんな感じです
 いろんな団体が、屋台を出しています
 カレーは無料でふるまわれていました
 あっギョーザがめちゃめちゃおいしかったんです!
 栃木県からわざわざ来てお祭りに参加しているそうです

 出し物は、日本舞踊や、懐メロ、手品、コントなどいろいろありました

 そして、トリは古い付き合いのぽやぽやバンド

 2012 山谷夏祭りぽやぽや1

 カホンでご一緒させて頂きました
 彼らは、20年ぐらいずっと出演しています
 山谷でもおなじみのバンドです
 オリジナルの曲を歌いますが
 山谷ブルースも歌ったりして盛り上がります

 2012山谷夏祭り2

 アンコールも演奏すれば、もう8時を過ぎる頃に、
 騒音の苦情が来てしまうので、夜8時で終了なんです
 街中のお祭りは、早く終わりなので、ちょっとさみしいかな~

 来年も是非呼んで下さいね~

| 未分類 | 01:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

狐舞う~! 太鼓とコラボ

 狐とのコラボが地元の神社で実現!

 狐に扮しているのは、藤野のギタリスト yuzy
 藤野出身で、小さい頃から地元のお囃子で、活躍している
 会場を練り歩きます

 太鼓と狐1 20120816

 太鼓と狐2 20120816

 ステージでも決まってますね

 太鼓と狐3 20120816

 最後は大太鼓で、締めました

 去年から復活した、この神社のお祭り~
 地元アーティスト、芸人など出演して楽しいお祭りでした
 しかしながら、この暑さの中ではビールに勝るものはなかったかな
 出演者にたくさん差し入れして下さったお店の方々ありがとうございました!

 あっこんなお店も出てました

 八幡神社お祭り 20120816 
 詳しく見てみたい方は、藤野駅前観光案内所「ふじのね」へどうぞ~ 

| 未分類 | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ウッドロングエコ 塗り終わる

 太鼓練習場の外壁の
ウッドロングエコ塗りが終わりました
足場の上は、蜘蛛の巣との戦いでした

 太鼓練習場ウッドロングエコ塗り終わり

 今の段階ではムラがありますが、半年ぐらい経てば色が段々
落ち着いて渋い色になってきます

 空を見上げると

 秋めく空

 少し秋が近づいてきたかな~

| 家造り | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

外壁にウッドロングエコを塗る

 昨日から始めていますが、
 太鼓練習場の木の外壁にウッドロングエコというのを塗っています

 ウッドロングエコの袋

 この粉を水に溶かして、壁に塗ります
 サイズは丁度、携帯ぐらいかな
 これを19リットルの水で溶きます

 水に溶かしたウッドロングエコ

 こんな色になります
 これを、刷毛やスプレーなど使って壁に塗ります
 塗料ではなく表面を酸化させて、木材を保護する
 薬のようなものです

 ウッドロングエコ塗の比較

 写真の左側が塗る前の木の色、右側が塗った後の色です
 この色が、時間が経つとさらに変化して、きれいに渋く仕上がります
 雨が降って木が濡れると、さらに薬剤が中に浸透していって
 さらに木が保護されます
 塗装するよりも、とてもいい感じです

 お盆で大工さんが休みの間に、どんどん塗ってしまおう~!

 ウッドロングエコについて詳しく知りたい方はこちら
 http://www.mitsurouwax.com/cont02/

| 家造り | 20:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

練習場の床下に炭を入れる

 太鼓練習場の床下に炭と砂を混ぜて入れました
7月30日のことです
 SRC工法では、コンクリートの基礎の上にほぼ直接床板を張り付けるのですが
これでは、全くクッションがないので床板と基礎の間に、空間を設けることにしました

 しかしそうすると、今度はせっかく基礎に蓄熱した熱が床に伝わらないので
炭を入れて、熱を伝えることに~
 ただ、炭だけではコストがかかってしまうので、
工務店さんのアドバイスに従い、砂を混ぜて入れることにしました

 入れる前の状態です

 太鼓練習場炭入れ1

 大工さんに作ってもらった下地の間に砂と炭を入れてゆきます

 太鼓練習場炭入れ2

 太鼓練習場炭入れ3

 炭は竹炭です 
 これは、土地を買う時にお世話になった不動産屋さんに頂きました

 この作業も大変なので友達に手伝ってもらいました

 太鼓練習場炭入れ4

 メタルギタリストの秋山ユージ君ありがとう~

 こんな子も手伝ってくれました

 太鼓練習場炭入れ5

 藤野の有名な二胡奏者の息子さんです
 夏休みのいい思い出になったかな~

 太鼓練習場炭入れ6

 最後はきちんと均して、少し突き固めて終了!
 なぜかちょっとオーブが飛んでます

 暑い中の力仕事でしたが、一日で終わってしまいました
 ああ~ありがたい!

 これでいい環境になってくれるといいな~



| 家造り | 15:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大変だったな~ 断熱材施工

 7月2日から始めた断熱材の自主施工がやっと終わりました~

 7月に入ってから急に忙しくなって
なかなか進まないし、梅雨明けから
突然暑くなって、かなりきつかった~

 最初は、風呂場の断熱材入れ

 風呂場の断熱材

 バスユニットが入ると出来なくなるので
先に仕上げます
 湿気の多いところなので、継ぎ目など
きちんとテープでふさぎます

 そして、それから大変なのが、
天井の断熱材入れ~

 天井断熱材入れ1

 脚立に上って一枚一枚入れてゆきます
 ずっと上向きで、断熱材を下から押えながらの作業は
 しんどかった~
 
 通気くん

 天井は、空気が通っていく隙間を確保するために
 こんなものも入れます
 まあ要するに普通の段ボールですが、結構重要です

 天井断熱材入れ2

 2階部分も全部入れました
 この時が猛暑で一番きつかった~

 大変ではありましたが、
 夕立が降っている時に窓から外を見ると
 虹が~!

 虹が見えた!

 いいことあるね~ きっと!

 天井が終わったら、今度は壁の断熱材入れ
 斜めのところもきちんと入れてゆきます

 2階の断熱材入れ

 これは2階の部屋です

 2回屋根裏収納

 これは2階の屋根裏収納部です

 この後、1階部分も全部入れて、やっとこさ
 全部終わりました
 7月2日から始めて、8月5日までかかりました
 あ~疲れた~
 工務店の方も、自主施工で断熱材入れが一番大変だと
 おっしゃっていました
 隙間がないように、きちんと埋めていくのは手間がかかりますが
 これをきちんとやっておくと、後々、効果が出てきます

 さて次は、太鼓練習場の床下の炭入れのことでも書きましょう

 

| 家造り | 14:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。