「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

<< 2012-02- | ARCHIVE-SELECT | 2012-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今年になって初めての隠国ミーティング

 毎年、行われている藤野最大のローカルイベント
「藤野ART収穫祭 隠国」の今年最初のミーティングが
行われました

 去年の会計報告や、日程の決定まではどうにかこうにか
話が決まりました
 今年は9月1日(土)雨天の場合は2日(日)に決定!

 が...

 今年のテーマは?

 毎年のことながら、話が脱線しまくりで全くまとまりません~
大の大人が真面目に話し合って、こんな感じ
「発酵」「醸す」「かもすか」「シンカ」「タイカ」「のらりくら​り」「誕生」「うまれる」「のばなし」「天然力」「鈍感力」「原​始力再稼動」「反逆」「白紙」などなど

 2012年第一回隠国会議
 
 飲み食いしながら、夜は更けています

 そこで、出てきた意見が、毎年の形が出来上がってしまって面白くない
 もっとカオスな感じになったほうが新しいことが生まれてきそうだ~

 全体の比率が音楽に偏りすぎているかな~

 など、また違った形で祭りを作り直していこうという感じで話の方向が出来てきたところで
 時計の針も12時をまわり、一応お開きに

 その後、また話をしていたらさらに遅くなり2時過ぎに
 やっとこさ帰ってきました

 今年は、珍しく初回から深い話し合いになり面白かったな~
 いい祭りになりそうです!
スポンサーサイト

| 藤野ART収穫祭「隠国」 | 03:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

栗の木を切る!

 今日は、家の玄関のドアと、外の階段などの手摺の製作を依頼している
藤野の作家さん、高橋政行さんと栗の木を切ってきました
この栗の木で、ドアと手摺を作るのです
 高橋政行さんは、藤野駅から見える「緑のラブレター」の作者です

 前回1月に、台風で倒れてしまった栗の木を川から引き上げましたが
その時はこんな感じです

 倒れた栗の木

 これをチェーンソーで切りながら引っ張り上げます

 栗の木を切って引っ張り上げる

 今日は、これを運び出せるぐらいに切り分けます
 
 栗の木切る前

 この状態から、材として使えるように切る方向を
じっくり考えます

 栗の木切る印をつける

 木のラインに沿って印をつけて
チェーンソーで切ります

 栗の木をうまく切る

 高橋さんはすんなりと切っていきますが
かなり高度な技術です
 私も出来るようになりたいものです~

 そして、めでたく切り分けました

 栗の木切り分け

 この木のカーブを生かしつつ手摺を造ります
ここでお昼になったので、今日のところはこれで終了~
これを車に積んで、高橋さんのアトリエに運びました 
無理なくやるのが、作業の極意です

 次回は、根元の太い部分を製材します
大型のチェーンソーにアタッチメントを付けて
現場でそのまま製材します
 どんな風にやるのかは、またのお楽しみ! 

| 家造り | 17:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

いよいよ本格的に始まります~!

 今日は工務店さんとの契約の日でした
 これで、本格的に着工スタートです!

 事務所で契約書にハンコを押して、契約してから
 現地に行って、家を建てる位置の確認をしました

 家の位置決め

 車を入れるスペースの確保などを考慮して、
 家の位置を図面よりも山側にちょっと移動しました
 地盤調査をして、地鎮祭も行えば、いよいよ工事開始です

 
 さて夜は、シーゲル堂にて
 うそまことさんの落語ライブでした
 
 うそまこと落語

 つい先日大掃除を行い、展示の配置も変えて
 広くなったシーゲル堂でのリニューアル記念ライブでした
 小噺20連発(実際には27連発に達した~!)で笑った後は、
 何故か藤野の牧馬在住の日本画家であるK.Sさんの易経タイムになりました~
 
 佐藤恵太 易経
 
 ご本人は当たらないからと言っておりましたが、
 みんなでワイワイ盛り上がりました
 占い的なことって、みんな興味あるんですね~

 ちなみに私は、「人の話を聞く、あるいは初めてやることも
 自分の独自な考えでやるよりも、経験者がやったのと同じようにやってみる
 ということでうまく事が進む」というようなことがでました

 なるほど~そんな時期かな~~~
 

| 家造り | 23:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今日はじゃねんずと燻製~!

 今日は午前中、じゃねんずで午後は燻製!
晴れて暖かくとても気持ちのいい日でした~

 今日のじゃねんずは、藤野の障害者の施設「たんぽぽ」でやってきました

 タンポポでじゃねんず3月27日
 
 じゃねんず団長傍島飛龍さんの絶妙なリードでみんなそれぞれに楽しんでくれました
 音を出したり、踊ったりするのがとても好きなようです~


 それが終わって、午後はshuで燻製のワークショップです
 みんなで、それぞれ下ごしらえをした肉などを燻製します

 私は、豚バラ肉です 5日間ほど塩漬けしました

 燻製前豚肉

 これが燻製前、そして次が燻製後

 燻製後豚肉

 もうちょっと熱い温度で燻したかったかな~
 まあ最初のチャレンジなので、これで食べてみよう

 燻製の様子

 燻製箱燻製中

 こんなに大きいのもあります

 燻製箱 大

 その後は、みんなで食事をしながらおしゃべり~
 私はまた蕎麦を打ちました
 
 燻製後食事

 陶芸家の方も見えて、燻製と陶芸の良く似ているところを語り合っていました
 どちらもある一定の温度を保ってから温度を上げたり
 還元作用を利用しているようです
 興味深いお話でした~

 さてさてこれからも燻製作りにチャレンジしてみよう!

| じゃねんず | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

福島の子供たちとじゃねる!

 今日は、福島の子供たちと太鼓を叩いて遊んできました
 場所は法政大学の多摩キャンパス
 「福島と東京​の子どもたちの交流合宿」という企画の中で
 じゃねんずやってきました

 福島にいる間は、外で遊ぶことを控えているため
 外で遊べることを待ち望んでいたとのこと
 大学の広いキャンパスで思いっきり、遊べてうれしそうです

 芝生の広場に太鼓などの楽器を並べて待っていると
 子供たちがやってきて、楽器に手を出してみますが
 最初は、見慣れないものばかりなので、神妙な感じです
 楽器の名前や叩き方を軽く説明して、音を出し始めると
 だんだん慣れてきて、グルーブが合ってきます
 子供たちは吸収が早いな~

 福島の子たちと法政大学でじゃねんず

 八王子の子供たちの中には和太鼓をやっている子もいて
 いいリズムを出していました

 始める前は空が曇っていて、北風も冷たく
 どうなることかと思っていましたが
 太鼓を叩きだした途端晴れてきて、
 暖かい中みんなで遊べました
 あ~良かった!

 毎日放射能のことを気にしながら生活されているようですが
 こちらにいる間は、少しでも楽な気持ちで過ごしてくれればなあ~と思います

 まだ叩く子供たち

 この写真は八王子の子供たちですが、終わってもまだ叩いています
 音の問題で練習がなかなか出来ないらしく、好きなだけ叩いています
 こういうのもいいですね

 さてさて、もうご存知の方も多いとは思いますが
 じゃねんずとは、藤野在住のアーティスト傍島飛龍さんが
 団長の超音楽的お遊び集団です
 まだご存知でない方はこちらを「じゃねんず」


 

| じゃねんず | 20:04 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

道が出来ました!

 本日、家の工事現場に行ってみると
養生が取り払われ、進入路の完成でした

 道路完成

 側溝に蓋かぶせなきゃ~~~

 近くの湧水を汲んだ後、頼んでいたパンを取りに行く

 ライ麦パン

 このパンは、藤野の篠原地区の S.Tさんの作っているライ麦パン
 しっとりしていて、とても美味しい~!
 そして、そのお父さんの「緑のラブレター」の作者でもある
 M.Tさんと音楽談義に耽ることに
 今回は、カリプソやレゲエなどについてであった
 話しているうちにすっかり暗くなってしまった

 M.Tさんには今度の家の玄関のドアの製作を
 依頼しています これからそんな記事もちょくちょく出てきます
 

| 家造り | 20:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

昼間は獅子舞~夜はセッション

 昨日土曜日は~
 まず昼間は結婚式で獅子舞のお仕事でした

 以前、信州伊那谷の「百鬼どんどろ」で
 正月に獅子舞の門付けを一緒にやっていた友人が
 今、獅子舞の出前をやっていて、
 私は、太鼓で手伝わせて頂いています
 「ありがとう獅子」 http://www2.odn.ne.jp/kai-kaon/sub6.htm
 お正月や結婚式などあちこちでやっています

 夜は帰ってきてから、
 藤野の野山の食堂でセッション!
 毎月、第4の土日にエレファントマーケット
 開いていて、地元のアーティストがお店を出店しています
 夜は、ミュージシャンが集まって、夜中までライブをやっています
 わざわざ遠くからお見えになるお客さんもいらして
 コアに盛り上がっています
 ブルースやラテンミュージックでさんざん騒いで踊りまくった後は
 静かにボッサ~

 スキャンバンド

 最近はチューバを演奏するミュージシャンも現れました!

 この後、私もドラムで参加~

 セッション!

 また盛り上がって、みんなで踊りまくりました

 でもそういう時の写真って、ないんですね~
 どなたか撮っていませんか~
 

| 日記 | 12:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

音の十字路

 3月16日、六本木BeeHiveでのライブはまさに
音の交錯でした

 アカペラや北欧音楽、東欧ジプシー音楽、和風エスノジャズの
バンドによる音楽は、国境や民族の壁を越えて、音楽の持つ普遍的な
魅力を楽しませる内容でした

 中でも東京ヨハンソン(北欧音楽)はその一番個性的な楽器
東京ヨハンソン

ニッケルハルパを操り不思議なグルーヴの世界へと連れて行ってくれたニッケルハルパ

 そしてジプシーポットは東欧ジプシー音楽にフラメンコギターなどを加え
ジプシーポット
哀愁を帯びたメロディーを聞かせてくれた

 そして和風エスノジャズ ROSSAはその名の通り
日本の原風景の情景をエスニックなジャズで表現した
youtube映像です
 藍色の時間
 陽光
 フェリアフェスタ
この3曲では、ジプシーポットのメンバーも二人加わっています

 手前味噌的ではありますが、とても楽しい時間でした
 日本でもこんな音楽のバンドがあるんですよ~



| ライブ報告 | 01:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

最近 気に入った絵

WRoNG RIGHT

 生き物に上下はないね!

| 日記 | 20:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「第4の革命」という映画を見た

 「第4の革命」という映画を見た
 http://www.4revo.org/
再生可能エネルギー(太陽光発電、風力発電、太陽熱発電など)で
電力や暖房用の温水がほぼまかなえるという内容だ
 デンマークではすでに実現されている
 自然エネルギーだけでは、電力を100%まかなうのは無理だと
よく説明されるが、そんなことはないと思った
 
 資源のない貧しい国にも太陽光発電などは有効だ
火力発電は石油や石炭を買わないと発電出来ないが
太陽光発電は太陽さえ出ていればいい
蛍光灯が1本点灯するだけの小さなものでもいい
それだけでも彼らはとても助かるのだ

 よそから、エネルギー源を買ってくるのではなく
その場にあるものを利用するのが、これからの
エネルギーのあり方だと思う

 って、人間が昔からやっていた生き方だね~
太陽光発電などの新しい技術と、昔からの知恵の
両方を学んだほうがいいね!

| 再生可能エネルギー | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

出張蕎麦打ち

 昨日は、友人のところにそばうちの出張サービスして来ました
 まだそんなに蕎麦打ちは上達していないので、とにかく回数を
こなすために、無理やり打たせてもらってきました

 有馬家で蕎麦打ち


 まだ時間がかかるものの何とか出来ました
 みんなうまいと言ってくれたので一安心

 出来上がった蕎麦を写真にとっておこうと思っていましたが
 私を含めて全員が、食べるのに夢中で写真は無し!

 その代わりに、友人が用意してくれた御馳走の写真~

 有馬家でパーティー

 海鮮スペシャルでした
 鱈の肝がめちゃくちゃ美味かったな~

 ありがとうございました!


 ちなみにこのお宅は
 一家で家具屋さんをやっておりまして
 無垢板を使った素敵なテーブルや椅子を作っております
 山の中の工房からは、板を切る音や削る音が絶えず聞こえてきます
 Studio Y.E'S
 ホームページ見てみてね!

| 蕎麦打ち | 19:45 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

道が出来つつあります

進入路工事

 だんだんと道が出来つつあります
 最初は玉石積みにしようと思っていたのですが
 お金がかかるので、コンクリートの間知積みなってしまいました
 家が全部出来上がって引っ越しも終わったら
 工夫して面白いものにしよう~

家が建つ土地

 ここがこれから家を建てる土地です
 これからどうなって行くんだろう
 楽しみだな~

 

| 家造り | 21:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ライブ出演情報です

ライブ出演です
3月16日 音の十字路

【人の聲だけが奏でる事のできる音】と【民族の誇りを受け継ぐ楽器達の謡】
♪二つのアカペラグループと三つのインストルメンタルバンドの響演
今回もROSSAにパーカッションとして加わります
こんなチラシが出来てきました
http://www.gypsypot.com/chirashi/otonojujiro0316.pdf

 日時 3月16日(金) 18:30 オープン 19:00 スタート
 場所 六本木 Beehive(ビーハイブ) 港区六本木7-11-10 ℡ 03-5786-3868
http://live-beehive.com/stage/
 料金 ライブチャージ1500円+ドリンク500円

 出演
ZE-RO
ppela☆trio
東京ヨハンソン(北欧音楽)
http://tjproject.exblog.jp/ 
Gypsy Pot(東欧ジプシー)
http://www.gypsypot.com/
ROSSA(和風エスノジャズ)
http://www2.ttcn.ne.jp/ktanaka/

| インフォメーション | 17:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

プロフィール

 そもそも WaveDrumという名前は、
絵描きの故春のうららさんが私に付けてくれた名前である
 栃木県の那須に在住していた時に、
毎年夏至の日に「夏至祭」というお祭りを開いていたのだが
そのポスターを作る時に、私の紹介を
「ウェーブドラム 辻田浩之」としてくれたのである

 「お前の太鼓は、何とか太鼓っていう感じじゃないしな。
  トランスっぽいところもあるしな。
  それで考えたんだけど、ウェーブドラムでいいか。
  ・・・スウィングしていないと駄目なんだ。
  グルーブが大事なんだよ。
  そういう意味を込めて、この名前を考えたんだ」

 これが2003年の夏至祭でのことである
 その後、この名前を自分の活動名として
使わせ頂くこととなったのである

 もともと、ロックやジャズやラテンミュージックなど
アフリカを根源とする音楽の持つグルーブ感が
とても好きであったので、和太鼓であっても
そのグルーブ感を大事にして叩きたいと思っていた
 その思いにぴったり来る名前なのである

 残念なことに、うららさんは2011年3月に他界してしまったが
今でもとても感謝している

 現在は、和太鼓に限らず、ジャンベ、カホン、ドラムセットや
いろいろなパーカッションも叩いているが
いろいろな音楽ジャンルや楽器に拘らず、
演奏していきたいと思っている
 また、共演者もミュージシャンの他、ベリーダンサー、
コンテンポラリーダンサータップダンサー、舞踏家、人形師、活花師、
画家などいろいろ方々とコラボレーションさせて頂いたが
まだまだ違うジャンルの方々と共演してみたいと思っている



| プロフィール | 17:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ついに工事始まる!

 さてさてついに工事が始まりました!

進入路建設

 ということで、ついにブログも始めました!
 ホームページの太鼓叩きの旅日記をサボリ続けて
 はや2年が過ぎてしまいましたが、この度ブログという形で
 復活します

 そして、最初の記事は「夢の太鼓練習場付の家」の
 建築工事がいよいよ開始! なのです~

 太鼓叩きの日常、あるいは非日常を気ままに書いていきたいと
 思っています
 太鼓の旅やら、家作りのことやら、最近始めた蕎麦打ちやら
 山中の風景やら、思いつくまま、行き当たりばったりに
 記事にしていきますのでよろしくお願いします!

 写真はまず、市道から家の敷地に入る道を造り始めたところです
 

| 家造り | 22:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。