「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

北海道へ行ってきたよ~

 北海道へ行って来ました~
カリンバ HIROYUKIさんに誘われてのツア~です
今年はこれで3回目、九州、関西に続いて北海道です

 行ってきたのは「天寿月」というお祭り
内容もよくわからず、とにかく行ってみようという気持ちで GO!
そうしたら、なんともいい雰囲気のお祭り

 天壽月看板 (300x400)

 神社の境内をお借りしてやっているお祭りです
さて場所は、どこ?と思われているでしょうが
内緒です!!! 内緒にしないとだめなのです
内緒にしておけば、どうしても来たい人しか来ないので
とってもいいお祭りになるのです
 どうしても知りたい方は、私に個人的に聞いて下さいね~

 この内緒のお祭り、とってもいいお祭りでした
何せ、女の人が生き生きしている!
そして、小さな子供から、おじいちゃんおばあちゃんまで
一緒になって楽しんでいる~
 こういうお祭りは絶対いいお祭りになります!
気が鎮まっていくのとのと、盛り上がっていくのが
同時に起こっていくような感じ~
 うまく言い表せないけどそんな感じです

 これ面白いシステム~

 P9273742 (400x300)

 まず、みんなの持ち寄りをお月様にお供えする
 それからお賽銭をして、頂いて食べる
 これを、「月見どろぼう」というそうです
 お賽銭で集まったお金は神社へ
境内を使わせて頂いたお礼として寄付する
 ただお金を集めるよりずっと気持ちがいいですね
いろいろなやり方があるものです

 P9273762 (400x300)

 持ち寄りの食べ物もレベルが高い~!

 天壽月 参道 (300x400)

 会場の飾りつけもとってもセンスがいい

 P9273765 (400x300)

 P9273757 (400x300)

 境内もいろんな木があって、のどかでとても気持ちがいいです

 そんな中で太鼓叩いて

 P9273800 (400x300)

 カリンバHIROYUKIバンド

 カリンバHIROYUKI バンド (400x220)

 子供たちもノッてくれます 

 カリンバ HIROYUKI バンド お客さん (400x300)

 最後のほう
 アフリカンのアンガソさんではみんなで踊りまくる

 P9273828 (400x300)

 おっチンドン屋さんもいました

 豆太郎 (400x300)

 フラ マインド イリアヒ (400x300)

 フラダンスのチームは古いスタイルの踊りでした
飾りけのあまりない、力強い踊りでした
なかなか見かけない踊りで良かったです

 ファイアーダンスもあり、

 ファイアーダンス アカリ (400x223)


 祭りは、夜9時ぐらいでしっかり終わり
 片付け~
 10時ぐらいでいったん締めて、後の祭りで 
 軽く打ち上げ
 それも遅くなったら、また場所を変えて
 今度は本格的な、後の祭り会場へ
 呑んで騒いで、そのまま寝て大丈夫な集会場があるのです
 これ結構大事! 心置きなく呑めます~

 P9273844 (400x300)

 まだまだ書ききれない素晴らしいことがたくさんあったのですが
 内緒なので、この辺で。。。
 内緒にしておくのは、とっても大事ですよ

 さて、次の日、札幌「エルマンゴ」でセッションイベントに出て
 それから、「天寿月」のスタッフの方の家に泊めて頂きまして
 夜は、何とお刺身のてんこ盛り~
 朝はなな何と、イクラの大盛丼~

 P9293877 (400x300)

 P9293879 (400x300)

 P9293882 (400x300)

 刺身は、夜の残りをまた朝に頂いたものですからね~
 その他、塩ウニやら、ホッケやら、煮物やら、いろいろで
 至れり尽くせりで、大感謝です

 P9293889 (400x300)

 ありがとう~ また来年来るよ~! 
スポンサーサイト

| ライブ報告 | 19:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

関西ツア~ その3

 さて、去り難かった大屋町を離れ
 一路大阪天六「音太小屋」

 またも、ラーメン食べたいとほざきつつ、高速道路を走ります

 早めに着いたので、近くのラーメン屋へ
 天下一品でした~ 京都に本店があるんだそうですね
 まあそんなことはどうでもよくて

 大阪根太小屋ライブ1 (400x300)

 普通の事務所だったところを、無理やりライブハウスと芝居小屋に
 改造したようです
 オーナーの天満の哲さんの音楽好き、芝居好きの執念が伺えます

 周りはわりと静かなようで

 P8313044 (400x300)

 と堂々と宣言しています

 大阪根太小屋ライブ2 (400x300)

 中もいい感じです

 さて、第一部 古橋理恵さんの紙芝居
 何年かぶりで見ることが出来ました
 昔からあるおどろおどろしい紙芝居

 P8313045 (400x300)

 P8313049 (400x300)

 話術が巧みでどんどん引き込まれてしまいます
 古橋さんの紙芝居はいつも素敵です!

 そして、今回のライブを企画してくれた はくさん まさたかさんと
 電気掃除機奏者の杉浦こずえさん

 大阪根太小屋ライブ3 (400x300)

 掃除機の吸い込み口にマイクを仕込んで
 エフェクトかけて、音を鳴らします
 結構、やっていそうで、誰もやっていなかったノイズミュージック
 他にもいるのかな~
 すごい世界でした
 
 こずえさん (400x400)

 吸い込み口にペットボトルを付けて、中で風車が回ります

 大阪根太小屋ライブ4 (400x300)

 ちんどん豆太郎 三日間でだいぶ面白くなってきた?

 根太小屋ライブ (400x300)

 ツアー最後の演奏!
 大阪にいる友人も忙しい中見に来てくれてうれしかった
 この後は、片付けてみんなでたこ焼き食べて

 P8313062 (400x300)

 ホッとしたひと時でした

 三日間、それぞれ全然違う雰囲気の場所
 全然違う人たちが集まるところに行かせて頂いて
 ただただ面白かったし、有り難かったです

 明くる日、帰り道
 やっぱりラーメン

 横綱ラーメン (200x200)

 そんなこといいとしても
 西からの帰り道、どうしても立ち寄りたいところは
 前回、九州ツアーの時も帰りに寄らせて頂いた
 cafe あめんぼ
 前回はお店が休みだったので、ちょっとのぞいただけでしたが
 今回は、営業していたのでコーヒーとピザを頂きました
 やっぱりすごく美味い! さすがですね
 東京でずっとカフェをやっていただけのことはあります

 cafe amenbo (400x400)

 雨宮さんと久しぶりの再会でまた話が盛り上がります
 突然にお伺いしましたが、喜んでくれてうれしかった~
 ピザやらパンやらまた頂いてしまって・・・
 ありがとうございます

 そういうわけで、すっかり暗くなってから
 藤野駅に到着
 P9013064 (400x300)

 さあて、また次のツアーに向けて
 体と心の準備です!





| ライブ報告 | 19:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

関西ツア~ その2

 京都ライブから一夜明けて、いざ兵庫県へ!
 ラーメン食べたいなどとほざきつつ、ひたすら
兵庫県養父市の麦畑自然農場のお祭り会場へ急ぎます

 途中、丹波市を通るのですが、ここには藤野から引っ越した方が住んでます
 集中豪雨での土砂災害が酷かったそうで、写真でその様子を見ていました
 高速道路から見ていても、ところどころ山肌が崩れ、木がなぎ倒されて、土砂が
 田んぼや、民家に流れているところが見えました
 被害に遭われた方は、本当に大変だと思います
 一刻も早く復旧が進むようにお祈りしています


 さて、養父市に着き目指すは大屋町の「いろり」
 古民家を、いい雰囲気を残したままきれいに改造しています
 とても素敵な空間です

 麦畑自然農場収穫祭 いろりに着いたところ 井澤ユースケ君と (400x400)

 出迎えてくれたのは、井澤ユースケさん
 今回の麦畑自然農場収穫祭を企画されている方です
 わざわざ私たちを呼んでくれた方です ありがとうございます!
 もともと名古屋の方ですが、縁あって大屋町に3年ほど住んでいたそうです
 地元の方との繋がりもあって、こうやってお祭りを開いています

 楽器を来るから降ろし、セッティングをしていると

 P8302977 (300x400)

 大阪からやってきた、ハタサトミさん登場!
 相変わらずの元気な笑顔で場の雰囲気が一気に上がります

 だんだん人も集まってきて、まずはちょっと食べながら乾杯!

 P8302978 (400x300)

 地元の野菜が美味いっ!
 写真中赤いシャツの方が、ここ大屋町で野菜を作っている上垣敏明さん
 そしてその野菜で料理を作ったのが彼の息子さん
 普段はパティシエなのですが、この日はシェフです
 美味しい料理をたくさん頂きました
 上垣さんという方がまたすごい方で、その話はあとでだんだんに~

 暗くなり始めて、お祭りのスタートです
 まずは自己紹介

 P8302981 (400x300)

 個性的な方がそろっていましたね~
 みんないろんなことやっています
 面白い人のまわりや面白い場所には面白い人が集まってくるんですね

 暗くなりましたが、今度ははちみつ採取の実演です

 P8302982 (400x300)

 巣箱から、ハチの巣を取りだし遠心分離機へ

 P8302985 (400x300)

 いい香りが~ とっても濃い香りです
 巣の縁に着いたのをちょっと舐めてみましたが
 さらさらしているんだけど、味が濃厚です
 採りたてを初めて頂きました

 P8302986 (400x300)

 遠心分離器にかけるとどんどんはちみつが集まります
 このはちみつはお祭り参加者全員配られました
 さて、先ほどの上垣さんがこのはちみつを作られているのですが
 すべて独学で学んだそうです
 もともとは、バスの運転手など農業とは無縁な仕事をされていましたが
 食のことについて考えるうちに、やはり農を大切にしないといけないという事で
 この町に移り住み、農業を始めたということです
 今回の祭りのためにも、いろいろ作られていたそうですが
 集中豪雨でかなりやられてしまったようです
 はちみつも、巣箱が水没してしまったりで、例年よりも全然採れなかったとのことです
 そんな中なのに、わずかに残ったはちみつを頂けて、とても有り難かったです
 また、独学で学んだという養蜂の話もいろいろ聞くことが出来て
 とても面白かったです
 自分で苦労して学んだ方のお話を聞くのは、とてもためになりますね

 お祭りはライブタイムへと
 まずはちんどん豆太郎

 P8302992 (400x300)

 場が盛り上がってきたところで
 今度はハタサトミさん

 P8303006 (400x300)
 
 相変わらずの、ハタサトミワールドが炸裂します~
 ワキカスタもみんなで盛り上がりました

 P8303007 (300x400)

 P8303012 (300x400)

 お祭りに合わせて作ってきたミツバチの歌が、しっとりとしていて
 とっても良かったです

 いろりライブ (400x300)

 私たちもライブをやって・・・
 写真右手前に見えているのが、クリームスイカ!
 もちろん、上垣さんの作品です
 昔の品種ということですが、とても美味しかったです
 このスイカも大雨で相当ダメになってしまったようで
 こちらも、わずかに残った貴重なスイカです
 本当にありがとうございます

 この後、地元中学生のたいせいくんのライブや
 サイトーシュン君の友達が丹波から来てくれてセッションしたり
 
 P8303025 (400x300)
 
 P8303026 (400x300)

 お客さん参加型ちんどんパフォーマンスがあったりで
 大屋町の夜は更けていくのでありました

 P8303028 (400x300)
 
 なんかご機嫌な上垣さん!!!

 明るくなるまで、吞んでいたミュージシャンも数名いたようですが
 朝から、またはちみつ採取!

 P8313034 (300x400)

 パフォーマンスで参加した私たちにも、また分けて下さいました

 P8313033 (400x300)

 こういうメーカーがちゃんとあるんですね

 P8313035 (400x300)

 ミツバチが多数飛び込んでおります
 助けられないので、ご冥福をお祈りしました

 朝食がまた美味かった~

 P8313036 (400x300)

 玄米おにぎりと、香美町から来られた方が持って来てくれた魚!
 兵庫県は日本海にも面しているのです
 余所では頂けないお魚をたっぷり頂きました

 そして記念写真! 

 いろりで記念写真 (400x300)

  話は尽きず、

 P8313040 (400x300)

  豆太郎のクラリネットで都はるみの「さよ~な~ら~、さよな~ら~ 元気でい~て~ね~」
 でまだ終わらず
  美空のひばりの「お祭りマンボ」
 
 P8313043 (400x300)

 で、ようやく、みなさんに別れを告げて
 今度は、大阪、天六の「根太小屋」に向けて出発です

 いや~ホントにお世話になりました
 そして、忘れられないはちみつの味です

 P8302975 (400x300)

 買いそびれてしまったのですが、たらとはぜの花のはちみつが
 今までに、味わったことのない味と香りで素晴らしかったです~
 次回は絶対に!!! 買って来よう~



 


 

 

| ライブ報告 | 15:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

関西ツア~ その1

 行ってまいりました関西ツア~
 今回もいろんな出会い、再会がありました
 というわけで、いろいろ有り過ぎたので一日ごとにアップします

 初日早朝、大阪新世界に到着!

 P8292963 (400x300)

 この日のライブは京都ですが、カリンバHIROYUKI氏の、
「大阪へ行ったら串カツを食べるのが定番や~!」
の一言で、新世界へ~
 朝6時から串カツ食べれるの?と思っていたら
ちゃんと24時間営業の串カツ屋さんがありました

早朝串かつ屋 (300x400)

 早速乾杯!

 この後は、それぞれ大阪見物や温泉に入ったり~

 P8292965 (400x300)

 一気に、京都二条の「公〇食堂」ライブです
 演奏しているのは、ミウラ1号さん
 いろんな民族楽器を操ります
 サンプリングマシンで音を重ねていって、ミウラワールドを作っています
 京都でのライブを企画してくれて、有り難うございます!

 P8292969 (400x300)

 ちんどん豆太郎! 芸人さんとちんどん屋さんの狭間でいろいろ悩んでいるようですが
 とりあえず、芸人寄りのちんどん屋さんというところで頑張っています~
 
 P8292974 (400x300)

 カリンバHIROYUKI ソロ練り歩き いつもながら、こんなカリンバ聞いたことない
 という感じで、みんな呆気にとられています
 写真、左端にいるのは、梅田啓介さん
 藤野の陶器市で京都から出展してくれている方です
 ライブを見に来てくれて、とてもうれしいです~

 ライブは、今回のPer、Bass担当のサイトーシュン君の友人のディジュリドゥも来てくれて
 盛り上がって終了!

 この「公〇食堂」料理がとても美味しい!
 JR、地下鉄 二条駅からすぐ近くです
 そんなに高くないし、京都で美味いもの食べたかったら是非どうぞ~

 さて片付けても終わり 時間は11時過ぎ
 さあ! どこに泊まるかまだ決まっていない。。。
 
 するとサイトーシュン君が「友達が京都でゲストハウスやっているから」と!
 「小世界旅社」
 11時過ぎでしたが、宿に入れました 最終チェックインは10時なのに 感謝!

 京都 小世界旅社 (300x400)

 京都 小世界旅社 岡村さん (300x400)

 「小世界旅社」は古い佇まいをそのままに、風情のあるゲストハウスですよ しかも安い!
 京都へ行ったときは是非~
 マスターの岡村さん有り難うございました!

 そして、兵庫県養父市の麦畑農場の収穫祭に向けてGO!

| ライブ報告 | 12:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ありがとう九州~!

 九州から帰ってきて、かれこれ一週間が過ぎようとしています
実に楽しかった九州ツアーでした
 初めていくところばかりなのに、どこでも
温かい声援を頂いて~ うれしかったです
 というのも、各地で、呼んでくれた方々は
東京でいろいろイベントやお店をやっていて
私たちも出演させてもらっていた人たちなのです
私たちの演奏をちゃんとわかっていて呼んでくれたので、とてもやりやすかったです
もとはと言えば、カリンバHIROYUKIさんが路上で演奏していたのがきっかけで
繋がっていった方々なのです

 繋がりって本当に大事だなぁと思った旅でした

 5月30日の朝
 前の晩から徹夜で走って博多について、まず温泉
 この日は真夏の暑さでした
 
 P5302111 (400x300)

 この日のライブは博多のgigiと言うお店
「大衆音楽祭【芸の虫】」と言うイベント
 高円寺でライブバーをやっていた智大さんが企画してくれました
 みんな面白かったな~
大石みつのんさんや三線弾き語りのクーニーさん
なかでもチンドン屋さんのアダチ宣伝社のアダチさん
芸達者でした

P5302133 (400x300)

 そして、ライブが終われば博多ラ-メン
 博多ラーメン大好きなんでうれしい~!
 ラーメンの中で一番好きですね

 P5312138 (400x300)

 P5312140 (400x300)

 イベントではまた新しい素敵な友達も出来て~

 P5312144 (400x300)

 九州での繋がりも増えていきますね~

 夜は智大さんのところに泊めてもらって

 素敵なおうちは
 P5312145 (400x300)

 海のすぐそば 歩いて何分ではなく何歩ってうかんじ
 P5312148 (400x300)

 山奥に住んでいると、ふと羨ましかったりするのであった~

 そして、長崎
 P5312161 (400x300)
 
 紫陽花がきれい
 P5312159 (400x300)

 これも紫陽花か?
 P5312160 (400x300)

 皿うどんやちゃんぽんを食べて、いざライブ!
 P5312175 (400x300)
 暗くてわかりにくいですが・・・

 大きい音が出せないというので、心配してましたが
結局、普通にやって苦情も来なくて、すごくウケてあ~よかった!
 ライブを企画してくれたのは、DJミック
東京ではアフロスタイルと言うイベントをやっていました
故郷の長崎に帰ってきて、実家の八百屋さんを引き継ぎつつ
長崎でもアフロスタイルを続けています
 明くる次の日は、そのミックと海の家あかさきでマルシェを開催していてるさかぐちさんの
共同の企画のアカサキやみ市で演奏です

 P6012179 (400x300)

 すぐそばの海を見ながらのライブです
 アフリカンパーカッションのグループや弾き語り
 書のパフォーマンスも

 P6012187 (400x300)

 写真にはありませんが
 チンドン豆太郎が海からシーカヤックに乗って現れるという
 滅多にみられない珍パフォーマンスもありました
 なかなかウケていたようです
 いいお天気で、すごくいい雰囲気でしたが
出店しているお店もレベルが高く、食べ物もとても美味しかったです
こういうイベントは長く続いて欲しいですね~ 

 旅はここで前半を終えて、後半に移ります

 長旅で疲れているので、夜は早く寝ればいいのですが
 何故か毎晩毎晩遅くまで呑んでしまい空が明るくなってから布団に入ることも
 まあしょうがないですね~
 たいして眠らない旅が続きます

 熊本に向かって~出発!

 ですが、これを見たいばっかりにちょっと寄り道
 P6022193 (400x300)
 
 名物のフルーツバス停
 P6022196 (400x300)

 P6022198 (400x300)

 中には~

 P6022200 (400x300)

 酒呑んでいるカリンバマン

 この後、フェリーに乗って、熊本ラーメン食べて
 芦北のスワハ庵へ
 温泉に入れてもらって、バーベキュー食べさせてもらって、酒もどんどん呑ませてもらって
 ありがや~  ここに呼んでくれたのは、スーさん 東京にいる時は「満潮ラウンジ」と言うベントをやっていました
 たらふく食って、ライブをやって、一緒に歌って楽器鳴らして 大トリは
 チンドン豆太郎と宮崎からわざわざ来てくれたこれまたチンドン屋の若奈姉さん
 「花ふぶき一座」を率いて宮崎県でたった一つのチンドン屋さんをやっています

 P6022209 (400x300)

 宮崎からずっとこの格好で運転してきたそうで、現れた時はびっくり~
 力強い方です 子供さんも二人いらっしゃるそうで、これまたびっくり~
 すごい方です
 最後は、チンドンライブで賑やかに終わり、ここでもすごく盛り上がりました
 隣の町から、わざわざ見に来てくれたり、農作業で忙しいのに時間を作って来てくれて
 明け方までの打ち上げ呑み会にも付き合ってくれたりと
 ここでも、とても濃い時間を過ごすことが出来ました!
 また、20年以上前から芦北に移り住んで有機農業をやっておられる
 天波 地動さん 以前は作曲など音楽業界で生きていた方ですが
 食と言うものを考えて今は農と音楽と両方で生きておられます
 スーさんをはじめ芦北に移り住む若い人たちの支えになっていますね
 過疎化が問題のようですが、盛り上がって欲しいです

 さて、やっぱり明るくなるまで呑み明かした次の日は鹿児島へ!
 P6032223 (400x300)
 出発前に~ みんなあんまり寝てないのに元気です 

 P6032224 (400x300)

 海がきれい~ しかしこの向こうには川内原発が・・・

 P6032226 (400x300)

 海鮮丼 とにかく九州は食べ物上手いですね

 夜は、鹿児島市内BAR MOJOでライブ
 これもまた素晴らしいイベント~
 古い友人も見に来てくれました
 ラップ、アイリッシュ、弾き語りに私たちと
 音楽ジャンルがバラバラなのにお客さんはちゃんとどのバンドも楽しみ
 ミュージシャン同士もお互いに敬意を払っている
 こういう状態ってなかなかないんですよ~ 意外と
 このイベントの企画はタイソン君(日本人です)
 彼とは、バンドのメンバーもみんな初めてで、芦北のスーさんが橋渡しをしてくれました
 ありがたい!
 そしてその、スーさんをはじめ二人がまた芦北からわざわざ見にきてくれました
 なんと言っていいやら~ うれしいですね
 そしてこの日のライブ、終わったのが日付も変わってからなんですが
 お客さんが帰らないでずっと見ていてくれました
 しかもすごく盛り上がって、ものすごく熱いお客さんたちでした
 九州のラストのライブがこんなにも盛況になって感謝感激でした
 写真はまた暗くてわかりにくいです

 P6042245 (400x300)

 この夜は、タイソン君のところに泊めてもらって
 また明け方に~  まあ着いたのがもう3時だったからしょうがないか~

 ここで、九州のライブツアーは終わりですが 
旅はまだ続きます

 P6042250 (400x300)

 朝、無理矢理に8時に起きて出発!
 関門大橋を渡って向こう側に行けば、もう本州
さようなら九州~! ありがとう
 その前に豚骨ラーメンを食べたのは言うまでもない

 そして向かうのは岐阜
 以前、池袋でカフェあめんぼを開いていた雨宮夫妻のところです
 ここでも、何度も演奏させてもらっていました
 田舎暮らしを始めている雨宮さん、以前にも大阪ツアーの帰りに寄らせて頂きました
 そうしたら、なんとここでまたあめんぼ再開
 P6052289 (400x300)
 使われなくなった国道沿いの売店を借りて、
 いい感じのお店にしていました さすがセンスがいいですね

 P6052290 (400x300)

 とても明るいご夫婦、ここでも気持ちのいい風を吹かし始めているようです 
 今回もいろいろたらふくご馳走になってしまいました
 いつもありがとございます!

 そんなこんなで一週間ぶりに出発した藤野駅に戻って
今回の旅は終了!
 P6052293 (400x300)
 旅の間いろいろなことがありましたが、楽しかったですね
 九州もまた是非行きたいです
 熱~いお客さんがとてもうれしかったです
 呼んでくれた皆さんとても感謝しています また呼んで下さ~いね!
 
 

| ライブ報告 | 18:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。