「太鼓叩きの山村的日常あるいは非日常」 Wave Drum 辻田 浩之

神奈川県の小さな山あいの集落に暮らす太鼓叩き 辻田浩之 のブログ 日常の出来事や旅の日記、はたまた周辺に住むアーティスト達との非日常を徒然なるままに書くものである

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

入籍しました!

 日付が変わってしまいましたが
10月10日11時59分 入籍致ました

 PA105621 (300x140)

  とにかくうれしいです
 これからは、二人で頑張っていきますので
 よろしくお願い致します

 12087550_939986312738772_987600440_n (300x225)

 写真は婚姻届を出すときに、証人になって頂いた
藤野在住のまことさんとますよさん
ありがとうございます! これからもずっとお世話になるでしょう~
スポンサーサイト

| 日記 | 00:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

事故から一か月以上が過ぎました

すでにご存知の方もいるとは思いますが~
事故から一か月以上経ちました

P4015046 (400x300)


3月7日に、大阪へ行く途中、山中湖で交通事故に遭いました
雪の降る道を、気を付けながら走っていたのですが
雪にもかかわらず、ノーマルタイヤで走ってきた対向車が
カーブを曲がりきれず、こちらに突っ込んできて
正面衝突となりました 百パーセント相手の過失です
車は見ての通り全損です
私は、むち打ちで、いまだに首と左肩が痛みます
同乗していた私の最愛のパートナーは、背骨の圧迫骨折で現在入院中です 
治療はとにかく安静にしているしかないそうです
事故以来いろいろな手続き、通院、入院などで
バタバタしていましたが
代理人として、弁護士さんをたてることになったので
だいぶ、気が楽になってきました
相手の保険会社の対応にも多々思うことはありますが
とにかく今は、体を治すことに専念していきます
大変なところを、いろいろ助けて頂いた方々には
厚く御礼申し上げます

さて、そんなこんなで大変ですが
5月4日(月)の楽々音楽祭りは予定通り開催するので
是非皆様、遊びにいらしてください
出演バンドもだいぶ出揃ってきました
遅れてしまったイベントページも近々立ち上げますので
お知らせ致します
なお、お見舞いは絶賛受付中です
飲んだら楽しくなるような、飲み物とか
美味しくてたまらないようなものは
いくらでも有り難く頂きますよ!

| 日記 | 10:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ありがとうございました! 楽々音楽祭り

 どうも!
ありがとうございました
楽々音楽祭りは予想をはるかに上回る大盛況となりました
 藤野ではいろいろなイベントがあって
人がたくさん集まるのが普通に感じられてしまうのですが
全くこれは奇跡です
私のほうからは、出演依頼や、出店依頼をほとんどやっていないのに
いろんな人が出演してくれて、たくさんのお店が立ち並んで~
お客さんがたくさん集まって。。。
すごい事なんです
そして、みんな楽しかったと言ってくれる
改めて、祭りをやって良かったと思いました

 さてさて、楽しい様子を写真で見てみましょう
説明はもういらないと思いますのであえて書きません
だいたい時間の流れを追って並べてみます

 まずは私がいない間に勝手に始まっていた
オープニング演奏から(後から私も入りました)

 64663320_n (300x184)

 19978095_n (300x199)

 001041567_n (300x225)


 31126482_n (300x201)

 62332999_n (300x201)

 P5041768 (300x225)

 P5041751 (300x225)

 P5041756 (300x225)

 P5041749 (300x225)

 6924560_n (225x300)

 38565685_n (201x300)

 82632330_n (300x201)

 87876898_n (300x201)

 27703525_n (300x225)

 96131956_n (201x300)

 74817893_n (300x201)

 34922920_n (300x201)

 89763118_n (300x201)

 95226837_n (300x225)

 64024303_n (300x201)

 72527630_n (300x201)
  
 20672413_n (300x201)

 98623297_n (300x225)

 コピー (300x201)

 10273156_n (225x300)

 23005553_n (300x225)

 27638918_n (300x225)

 93313088_n (300x201)

 58795247_n (300x201)
 
 64034126_n (300x225)


 98398010_n (300x201)

 P5041777 (300x225)

 P5041783 (300x225)

 69131952_n (300x201)

 P5041844 (300x225)

79396669_n (300x225)

574475257_n (225x300)

01973393_n (300x201)


99270115_n (300x201)

15458183_n (225x300)

65341919_n (300x201)

83798665_n (300x225)

83423902_n (300x225)

07461396_n (300x225)

05752426_n (300x225)


というわけで、写真をずっと並べましたが
楽しい感じが伝わるかなと思います~
 いろんな人から写真をたくさんもらいました
どうもあがとうございます!

 楽しかったお祭りですが、残念なことが一つ

 冬の大雪で、枝も折られてかなりのダメージを受けた
桃の木とコナラの木の苗木、それでも何とか育っていたのですが
 桃の木は次の朝見ると根元から折られていました
折れたところを縛ってはみましたが・・・

 P5061869 (300x225)

 P5061870 (225x300)

 回復するかどうか
 こういう時の対処の仕方をご存知の方
 良かったら教えて下さい~

 コナラの木はだいぶ葉っぱも茂ってきていたのですが
ほとんど全部の枝を折られてしまいました

 P5071881 (225x300)

 強い木なので、また持ち直すとは思いますが

 回復するようにお祈りお願いします!

 次回、秋の音楽祭りは11月2日(日)を予定しています
 また遊びに来て下さいね



  

| 日記 | 17:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クレーン車 人を吊る!

 人が吊られてる!

 P3131299 (300x225)

 場所は八王子のとあるお寺さんの裏です
 事情があって樫の木を2本伐らないといけないそうです
 
 山暮らし、薪ストーブ生活で欠かせないのが
 薪!!!
 これがなければどうしようもない
 そこで、薪確保は必要不可欠なのです

 うちの薪ストーブ設置もしてくれたフリー土木の
 ユンボ君から、八王子で大きい木の伐採があるから
 もらいに行こうとの連絡があり 一緒に行ってきたのです
 現場に着くと大きいクレーン車があり
 木が次々とおろされてきます

 P3131291 (300x225)

 車が入れないところにある、大きな木は上から順番に伐って、クレーン車で吊り上げて
 運んでくるのです
 上から伐るには、まず伐る人を上からクレーンで伐るところまで
 降ろすことが必要になるのです
 木の高さは25メートル、道路から木の生えている所までは10メートルぐらい
 40メートルぐらいまで吊り上げられて木を伐りに行きます
 これが出来る人は、かなり少ないそうです

 P3131314 (300x225)

 上にある時は小さく見えても

 P3131317 (225x300)

 降ろすとかなり大きい もちろん枝です

 P3131293 (300x225)

 これでもだいぶ上の方の幹です

 当日は、藤野近辺の木工作家さんも何人か集まって
 木を引き取っていきました
 太い部分は、薪にするには大変ですが
 家具を作るにはもってこいですね

 結局全部で、2トン車2台、4トン車2台、軽トラ1台分の木が手に入りました

 しかしながら心を打たれたのは
 現場で木をもらって帰る時の、あのクレーンで吊り上げられて
 木を伐りに行った方(実は親方さんでした)の謙虚な姿勢
 深々と頭を下げて、「ありがとうございました。」と
 木をもらってありがたいのはこちらなのに~
 命がけで仕事をする人はやはり何か違う
 

 P3131327 (300x225)

 さてこれは家具屋さんが引き取った木
 製材屋さんに持って行ったところです
 机や椅子などにするために、板にしてもらいます 

 普通木は伐採されると、だいたい処分されてしまいます
 つまり、ただ単に焼却されてしまうのです
 発電などに使われることもあるようですが
 まだあまり普及していません
 それだったら、少しでも役に立つかたちで
 利用した方が良いですね
 暖をとるための燃料になったり
 作家さんの手で、作品になってよみがえった姿をまた見たいものです


 さてそんな一日が終わって夜は
 ユンボ君特製のマトン肉の炒め物

 P3131335 (300x225)

 長野県で仕入れてきたマトンは臭みもなく
 脂も程よくとても美味い!
 かなり病み付きになります

| 日記 | 15:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そして一週間以上たった~

 記録的な大雪から一週間以上経ちました
 町はとうに雪が解けているようですが~

 P2241240 (300x225)

 綱子はまだこんなです
 家と太鼓ハウスの間は完全に雪で覆われています

 P2241243 (300x225)

 屋根から落ちた雪で、1メートル以上の雪の山ですね

 降った直後の庭の様子

 P2151110 (300x225)

 この時完全に雪に埋まっていた園芸用の棒の高さを今日、測ってみると

 P2241237 (225x300)

 なんと130センチ以上の高さ!
 すごい雪だったことがわかります
 庭もまだ60センチ以上の雪があります

 藤野でも雪崩で家が壊れたり、屋根が潰れたり
畑のビニールハウスが潰されたりと、かなりの被害になっています
行政の対応がしっかりして欲しいとところですね

 さて深刻な被害ではありますが
楽天的な気構えも重要!
藤野の芸人、うそまことさんの家も被害に遭いましたが

 P2221225 (300x225)

 これこのとおり~ 笑うしかない!
春になったら直そうということで記念写真!
みんなで材料かき集めて、直しましょう

 まだ雪が降るかも知れませんが
 楽天性とユーモアは忘れたくないですね!

 

| 日記 | 19:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。